【運営】 日本テレビ放送網株式会社 社長室 企画室 日テレHR

©2019 by 日テレアカデミア

  • Facebook
  • YouTube
  • manabe023

発想力ってなんだろう。

天才的な閃きってどういうメカニズムで発生するのでしょう?


私達の周りには常人には思いつかないアイディアをいとも簡単に生み出す人たちがいます。


私達はそういう人たちを「天才」と呼び、自分たちとは全く異次元な人だと考えがちですが果たしてそうなのでしょうか?


その人たちは「ほんの少しだけ」私たちと違う発想の起点を持っているだけではないのでしょうか。


そんな視点で、今週、ある大手企業の次世代リーダーの合宿研修を行いました。


いくつかの発想力に関するフレームワークを使いながら、発想力をアップするトレーニングを行ったのですが、基本的に大事なことはひとつだけです。


それは「なぜ?」。


「なぜなんだろう」を常に考える習慣です。


われわれは自分の経験や知識や環境の中で思考する癖がついています。それは「常識」としてわれわれの思考を縛ります。


その縛られた思考は「なぜ?」というシンプルな問いかけひとつで打ち破ることができます。


どんなあたりまえのことでも「なぜ?」と問いかけ、自分自身でその答えを探してみる。


その繰り返しから、偉大な発想を生み出すことができます。


素晴らしいアイディアのうしろにあるのは平凡な「あたりまえ」なのです。


私たちの周りには偉大な発想のタネが無数に転がっているともいえますね。


「なぜ?」


ぜひ一度、身近な「常識」に問いかけてみてください。


新しい発想をきっと手に入れられますよ。




45回の閲覧