• 宮﨑 秀彦

【新着動画】「この計画、全滅するかも…」戦略と戦術の違い分かりますか?

「すべて現場任せ!?」「これ何のためにやるの!?」企業でこの様なプランが生まれるのにはわけがあります。

企業における世代間の認識のズレを、PDCAとOODA、戦略と戦術の違いから解説します。


前回の「航空戦術家が生み出した意思決定方法OODA」に続いて、青木源太アナが日テレアカデミア理事・眞邊に迫ります。



 青木アナが眞邊にインタビューするビジネス家庭教師3本立てのラストです!

========================

~これまでのお話はこちらです↓~


第1話 「PDCAって間違えている!?」


第2話「航空戦術家が生み出した意思決定方法OODA」


========================


 眞邊によると、経営者向けの研修でも「戦略」と「戦術」の違いを正確に理解されている方は少ないとのこと。是非この機会に言葉の意味を知って頂ければと思います!


 振り返ると、戦略と思っていたものが実は戦術で、的外れなことをやっているという事が結構あるのだなと思います。先日の眞邊の研修に同席した際に、戦略と戦術を分けて事業を考えるということをやったのですがこれが中々難しいのです。整理して考えることが出来なければ、意思決定の質は低下しますので、トレーニングが必要だなと痛感しました。。。


 ちなみに、中盤、青木アナの質問の「OODAは日本企業に馴染みますかね?」という質問は鋭いですね。この質問からなぜベンチャーが強いのか、社会がどう転換しているか、という現代の日本の話に展開しています。是非自分の仕事に置き換えて考えてみて頂ければと思います!また先日のブログにも書きましたが、「失敗の本質」などの歴史的な出来事から考えてみるというのも大変おもしろいです!


 この動画が皆様の思考をさらに深くするガイドになれば幸いです!

 今後の動画もお楽しみに!

0回の閲覧

【運営】 日本テレビ放送網株式会社 社長室 企画室 日テレHR

©2019 by 日テレアカデミア

  • Facebook
  • YouTube