• 宮﨑 秀彦

金融サービス事業者様向け役員研修を実施しました


 本日は日テレアカデミア理事の眞邊ファシリテーションで、元読売ジャイアンツの清水隆行さんをゲストスピーカーにお迎えし、金融サービス事業者の役員の皆様向けに研修を実施致しました!


 午前は「伸びる人、伸びない人」というテーマで、人材とチームについてたっぷり現役時代・コーチ時代のエピソードをお話頂き、更に質疑応答で濃密なトークセッションとなりました。


「一軍と二軍は何が違うのか」

「二軍から一軍に上がる選手はどういう選手なのか」

「スーパースターが集まっても勝てなかったのはなぜか」

「勝てないチームを勝てるチームに変えるにはどうするか」


 人材育成の世界でも気づきの重要性は耳にしますが、プロの世界でも同一でして、選手に気づいてもらうためにコーチ時代は色々な工夫をされたそうです。私としては、こういった形で第一線を経験された方からお話を伺う事ができるというのは、貴重な気づきを得る機会だと感じた次第です。


 役員の皆様からも、ご自身の業務に照らして鋭い質問があり、更に深く理解できたのではないかと思います。第一線で活躍された方のお話は、本当に胸に響きました!




 午後は眞邊による「戦略と戦術」の講義とディスカッションでした。


みなさんは戦略の意味をすっきり説明できますでしょうか?実は多くの方がこの意味を理解せず、なんとなく使っています。もともと軍事用語で、それぞれに簡潔な意味があり、戦略と戦術を区別して考えるということをいくつかの事例を交えて講義しました。この内容については別途分かりやすく解説した動画が出るかと思いますのでお楽しみに!


また、既に公開済みの動画にもあるPDCAとOODAループについての違いの説明から、最後には桶狭間合戦を事例に、眞邊得意の歴史スタイルで説明が行われました!





最後に本日の締めくくりとして、目的→戦略→戦術→OODAのフレームを元に、実際の事業に適用する思考ストレッチを行っていただきました。こういったフレームをディスカッションのベースに用いる事で共通認識を育む事ができます。参加者の皆さんはかなりお疲れになったかと思いますが、リフレクションを行いつつ、是非実際の事業にも活かして頂ければと思います!


今回の様なスタイルでの研修サービスもご提供しておりますので、

ご興味がある方は是非お問い合わせ下さいませ。


日テレアカデミア 事務局

info@ntvacademia.com


【運営】 日本テレビ放送網株式会社 社長室 企画室 日テレHR

©2019 by 日テレアカデミア

  • Facebook
  • YouTube